ししもとの読書ノート

生きづらさの軽減をめざして

年長者からの「上から目線」は「山の上の様子」 |感想『「上から目線」の構造』

「上から目線」を発動してしまう人も、「上から目線」の餌食になってしまう人も、劣等感が絡んでいる、というのは定説のようです。

最終手段は「あなたを嫌いになりたくない」 |感想『賢く「言い返す」技術』

言い返すとか抵抗するって、よくないことのように感じたりもしますが、自分を守るためにはとても大切なことです。

おもりを捨てて、住みたい街にたどり着いた |お題『住みたい街、住みたかった街』

当ブログでは主に本の感想をつづっていますが、はてなブログのお題にトライしました。

悲しいときに「悲しい」と思うことを許す |感想『「自分の居場所」をつくる心理学』

深刻な孤独感から「何か特別な自分の居場所」を探してしまう人におすすめの本。

老後お金に困る人の特徴は現役時代の生活レベルを保とうとすること |感想『金持ち老後、貧乏老後』

「豊かな老後のために前もって準備しておくとよいこと」が6項目にわたって書かれた本です。

何を読んだらいいかわからないときに |感想『人生を狂わす名著50』

ひとことで言ってしまえば「著者のおすすめ本を紹介している本」なのですが、本に対する熱量がすごくて、圧倒されました。

スタートが遅れるほどチャンスを逃す |感想『やりたいことを全部やってみる』

成功する人としない人の差を明確にしつつ、今いる(冴えない)場所から脱出するための具体的方法が書かれています。

自分を使わないからこそ不安になる |感想『「行動できない人」の心理学』

行動できない人、行動範囲を狭めてしまう人の特徴や心理が解説されている本。やろうか迷ったことは、とにかくやる、のみ。

浪費かどうか、自分に問う習慣をつける |感想『頭の中の貧乏神を追い出す方法』

本来の脳の特性からすると、「放っておくと浪費する」。 自然とお金が増える癖をもつ脳になるにはどうしたらいいかを考える本です

無抵抗でいると評価を落とされる |感想『やられっぱなしで終わらせない! ことばのゲリラ反撃術』

何か嫌なことを言われたとき、ただ耐えるよりも、ひと言だけ言い返す、というのが心理学的にはもっともストレスが少ない。 どのようにして「ちょっとの反撃」をするか、について書かれた本です。

自分に対して「いいね」と思うために自分を大切にする |感想『自分に「いいね!」ができるようになる本』

どうすれば自分に対して「いいね」と思えるか、嫌なことがあっても大丈夫と思えるか、ということを考える本です。