ししもとの読書ノート

自分らしく生きるために知識をつける

過干渉母が子にしがみつくのは不安や不満を解消するため

不安な親は、子にしがみつき、自分の意に沿わせることによって不安を解消します。

自分を小馬鹿にしてくるような人とは離れたほうがいい理由

小馬鹿にしてくるような人とつきあっていると、そのストレスを自分より弱い方に向けてしまう。

成功を目前になぜかありえないミスをしてしまう理由|『自分にやさしく生きる心理学』より

成功したい、幸せになりたい、と心から渇望しているつもりでしたが、実は幸せをおそれていました。

「自分自身が納得できるかどうか」を基準に選択したら幸福度が上がった話

親に認められることを基準に生きていたら行き詰まったので、「自分が納得できるかどうか」を基準にするようになりました。

人間関係がうっとうしかったのは過干渉母の「記憶」に反応していたからと気づいた

他人の目が気になってしょうがない場合、「特定の人間」が影響していることがあります。

上から目線が気になるのは、こちらにも「自分を認めさせようという欲」があるからだと気づいた

「上から目線に反応する」ということは、結果的に「いやいや、自分のほうがマシ(上)」を相手に投げ返してしまっていたということ

悩みから解放されるには「いい・悪い」の「判断」から足を洗う|感想②『反応しない練習』

「正しい・間違っている」の判断について、考えてみました。

頭の良さや感情は物事を複雑にすることがある|感想『チーズはどこへ消えた?』

過去に二回くらい読んだにも関わらず内容を忘れていたので再読。

怒りや不安の反応をしてしまう前に心の状態を見る|感想①『反応しない練習』

ムダな心の反応こそが、人生のトラブルを招く。 ムダな反応はしないようにするには?

残念ながら2020年1~6月中にはあまり読まれなかった記事

2020年1月~6月の期間中、当ブログにおいてアクセスの少なかった5記事をピックアップ(&自己分析)してみました。

富を築くのにも魔法のようなやり方はなく、原則に従いながら地道にやるしかない

『漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則』の感想です。