足かせは外すことにした

親の呪いを解いて自分の人生を生きる

人の顔色をうかがってしまう

承認欲求が強いのは、自分の気持ちがあやふやで他人の意見を参考にしたいから - 結局欲しかったのは「安心」だった

親や周囲の顔色をうかがい続けた人は、自分の気持ちがわかりにくくなっているかも。すると、余計に周囲の判断を頼りにしたくなって、承認欲求が大きくなる。

周囲に振り回されてしまうのは、自分の気持ちを把握していないから|感想『「優しすぎて損ばかり」がなくなる感情脳の鍛え方』

自分自身の気持ちがしっかりわかっていないと、周囲にふりまわされやすい。不快なときは沈黙してもOK。

「人の感情の面倒をみていた」から人間関係が面倒なのだと気づいた

無意識のうちに、相手の感情の面倒をみようとしていたからこそ、人間関係が面倒・億劫に感じていたのだと気づきました。

人といるとやけに疲れてしまう理由 - 否定的な評価をおそれている

周囲の人から高い評価を得なければ幸せになれない(なってはいけない)と思い込んでいました。

「私このままで大丈夫?」と思っているから振り回される |感想『マンガでわかる「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』

他人の感情や思考は、ミラーニューロンを介して想像以上に伝わってきています。それに邪魔されて、本来の自分でいられなくなってしまうと振り回されがちに。

他者はそれほど注目していない |感想『「気にしい」のもやもやが消える方法』

「気にしい」の本質を理解し、心の持ち方や対処法を身につけるための本。

HSPの人が少しでもラクになるには - 刺激を遮断してもいい|感想『「敏感すぎて苦しい」がたちまち解決する本』

心の敏感さは、アレルギーにも似ているかもしれません。なるべく避けて症状を抑えることは可能。

目の細かい網を持っているので余計な情報まで拾ってしまうHSP|感想『「敏感すぎて苦しい」がたちまち解決する本』

動物や虫の世界でも「敏感なタイプ」は存在して、危険を察知する役割を担っているそうです。