足かせは外すことにした

親の呪いを解いて自分の人生を生きる

過干渉母

過干渉母が子にしがみつくのは不安や不満を解消するため

不安な親は、子にしがみつき、自分の意に沿わせることによって不安を解消します。

人間関係がうっとうしいのは過干渉母の「記憶」に反応していたからだった

他人の目が気になってしょうがない場合、「特定の人間」が影響していることがあります。