ししもとの読書ノート

自分らしく生きるために知識をつける

天職に近づくにはやりたいことを1日5分でいいからやる |感想『「天職」がわかる心理学』

最初からピッタリくる仕事って、そうそうないのだろうと思います。好きなことを少しずつ続けたり、試行錯誤しているうちに、仕事につながる可能性が出てくるのかもしれません。

日記やノートに絵を描くコツ➤輪郭のとらえやすいモチーフから |感想『夢をかなえるノート術』おふみ

ノートに書き出すことによって、びっくりするほど整う思考。文字ばかりでなくて、ちょこっとでも絵をつけると、グッと華やかで、見返すのも楽しくなります。

捨てるのはレシートでもOK |感想『1日1つ、手放すだけ 好きなモノとすっきり暮らす』みしぇる

1日1つ捨てれば、単純計算で一年で365個のものを捨てられることになりますが、意外と中断してしまうもの。「捨てる」という行動のハードルをいかにして下げるかがポイント。

習慣化が定着するまでは「成果を気にしない」のが続けるコツ |感想『自分を変える習慣力』三浦将

まずは習慣を定着させること、それだけに専念するのがポイント。

イライラが解消できないときは今できる「ムダなこと」を追求してみる  |感想『イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ』玉川真里

イヤな気分を手放すには「自分思考」が大事。自己中とも違う、自分思考とは?

HSPの人は敏感さのコントロールがカギ。感情を見える化しよう|感想『「敏感すぎて苦しい」がたちまち解決する本』

動物や虫の世界でも「敏感なタイプ」は存在して、危険を察知する役割を担っているそうです。

シャネルの成功の一因は「かけがえのない人間であること」へのこだわり|感想『ココ・シャネルの言葉』

シャネルは個性的であったからこそ、革新的な創作物を多々生んだのだと思います。

刷り込まれた価値観によって足を止められていないか? |省察『今すぐやれば幸運体質』

本記事では「すぐやる」にブレーキをかける要因の一つ「はみ出すのが怖い」について、考えていきます。

踏み出せないときは「ダメだったら改善すればいい」と念じる

ブログ開設するか迷っていた私の背中を押した本です。

【はじめに】詳しいプロフィール・ブログ開設の背景

子供の頃から、そこはかとない生きづらさを抱えていました。とはいえ、学校や社会に適応できないわけでもなく、「いい子」という評価を受けながら、世間的によしとされる道を歩んできました。でもやっぱり、なんか辛い。努力が足りないのかもしれないと思っ…