足かせは外すことにした

親の呪いを解いて自分の人生を生きる

弱さは優しさかもしれない

自分の性質が、「よきもの」と評価されるような環境に身を置くことが大事ですね。 そこだけは頑張る必要があるのだろうと思います。

イヤな気分が解消できないときに試してみること2つ

嫌な気分が解消できないときにしてみること。・「ムダなこと」の追求・「なぜ」をとことん考える

イヤな気分から解放されるには「自分がどうしたいか」を基準にする  |感想『イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ』玉川真里

イヤな気分を手放すには「自分思考」が大事。自己中とも違う、自分思考とは?

HSPの人が少しでもラクになるには - 刺激を遮断してもいい|感想『「敏感すぎて苦しい」がたちまち解決する本』

心の敏感さは、アレルギーにも似ているかもしれません。なるべく避けて症状を抑えることは可能。

目の細かい網を持っているので余計な情報まで拾ってしまうHSP|感想『「敏感すぎて苦しい」がたちまち解決する本』

動物や虫の世界でも「敏感なタイプ」は存在して、危険を察知する役割を担っているそうです。

【はじめに】ブログ開設の背景・詳しいプロフィール

子供の頃から、そこはかとない生きづらさを抱えていました。とはいえ、学校や社会に適応できないわけでもなく、「いい子」という評価を受けながら、世間的によしとされる道を歩んできました。でもやっぱり、なんか辛い。努力が足りないのかもしれないと思っ…