ししもとの読書ノート

生きづらさの軽減をめざして

やりたいことを1日5分でいいからやる |感想『「天職」がわかる心理学』中越裕史

最初からピッタリくる仕事って、そうそうないのだろうと思います。好きなことを少しずつ続けたり、試行錯誤しているうちに、仕事につながる可能性が出てくるのかもしれません。

日記やノートに絵を描くなら輪郭のとらえやすいモチーフから |感想『夢をかなえるノート術』おふみ

ノートに書き出すことによって、びっくりするほど整う思考。文字ばかりでなくて、ちょこっとでも絵をつけると、グッと華やかで、見返すのも楽しくなります。

捨てるのはレシートでもOK |感想『1日1つ、手放すだけ 好きなモノとすっきり暮らす』みしぇる

1日1つ捨てれば、単純計算で一年で365個のものを捨てられることになりますが、意外と中断してしまうもの。「捨てる」という行動のハードルをいかにして下げるかがポイント。

成果を気にする前にまず定着させる |感想『自分を変える習慣力』三浦将

続けられないことを嘆く必要はありません。まずは習慣を定着させること、それだけに専念するのがポイント。

ムダなことを追求してみる  |感想『イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ』玉川真里

イヤな気分を手放すには「自分思考」が大事。自己中とも違う、自分思考とは?

敏感な人はミラーニューロンが発達している |感想『「敏感すぎて苦しい」がたちまち解決する本』高田明和

他者の機嫌に左右されてしまうのは、敏感気質だからかもしれません。敏感さをコントロールするには。

かけがえのない人間であるためには、人と違っていなければならない |感想『ココ・シャネルの言葉』山口路子

強い女のイメージがあるシャネル。強さの裏には、孤独や悲しみが滲んでいるように思います。

ダメなら改善すればいい |感想『「今すぐ」やれば幸運体質!』高嶋美里

行動しようというときにブレーキを踏みがちな人におすすめしたい本の紹介です。 ポイントは「思いついたことを今すぐやる」こと。 躊躇してしまうときは「ダメだったら改善すればいい」と思うこと。

はじめに。ブログ開設の背景

子供の頃から、そこはかとない生きづらさを抱えていました。とはいえ、学校や社会に適応できないわけでもなく、「いい子」という評価を受けながら、世間的によしとされる道を歩んできました。でもやっぱり、なんか辛い。努力が足りないのかもしれないと思っ…