ししもとの読書ノート

生きづらさの軽減をめざして

審査に落ちたので『本当に稼げるGoogle AdSense』を読んで修正してみました→無事合格(2018年11月)

Google AdSense 申請してみたものの…

Amazonアソシエイトにはあっさり通ったので、アドセンスも意外といけてしまうんじゃないかと、軽く考えていました。

が、ポリシー違反で修正を求められました。

事前にいろいろ調べて、必要なものは全て揃え、基準を満たしておいたつもりだったのですが…。

ブログ運営は初心者であるため、Google のサイトを読んでも、どこを修正したらいいのか、イマイチよくわからない…。

というわけで、困ったときは本に頼る。


石井健介・河井大志『元Google AdSense 担当が教える
本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60』(ソーテック社・2018)

 

元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60

元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60

 

 

 

様々なブログでアドセンスにまつわる記事が書かれていますので、そちらを参考にさせてもらったりもしています(ありがとうございます)。

ですが、一人ひとり状況は違いますし、Googleの人間でない以上、推測は避けられないので、曖昧といえば曖昧。

本書はGoogle に在籍していた方が書かれているので、ある程度は信憑性があるのではないか、と思った次第です。

とはいえ、本書の冒頭にも書かれているように、著者さんが在籍されていた当時の情報であり、現在は変わっている可能性も大いにあります。

それでも、基本的な法則というか、おおもとの考え方みたいなところは変わらないだろう、と思い、ひとまずは本書を信じて修正してみることにしました。

本書はアドセンスをすでに使っている人がメインターゲットと思われますが、どのような場合に警告やポリシー違反になるか、なども書かれているので、申請の段階でも十分参考になりました。

詳しい方からすれば新しい知見はあまり得られないとの評判ですが、初心者には非常にありがたかったです。

必要な情報が一冊に閉じられているというのは、本好きには便利です。

 

 

まずは読む→足りないところをピックアップ

基本的に頭からじっくり読んでいきました。
(合格後に読むべきところは流しましたが)

そして、書かれていることを一つひとつ「ここはOK」と確認。
その一方で「これはやってなかった!」とか、「これは大事そう」と思ったところはメモしていきます。

そして、メモを見ながら自分のブログを見直し、という流れで修正していきました。


前提を確認

基本的な考え方は


・ユーザーと広告主の立場に立って考えるべし
・コツコツと地道に積み上げるべし


ポリシーの基本は

・家族みんなが見ても大丈夫なサイトかどうか

とのこと。

このあたりの基本的なところは大丈夫だと思ったので、各項目を確認していきます。


確認・修正作業

※当ブログに必要そうなところのみ、ごく一部を本書から抜粋・引用していますので、必要とされる条件の全てではありません。


プロフィールは必要?

連絡先や運営者情報についてはなくても大丈夫ですが、可能なかぎりプロフィールなどにサイト運営者の情報を記載しましょう。

引用元:『元Google AdSense 担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60』p.32


連絡先についてはお問い合わせの項目を作ってから申請したのでOKのはず。
プロフィールに関しても、サイドバーに表示済み。

これ以上の情報(年齢とか、都道府県とか)を書くのは気がひけるし、なくても大丈夫のようなので、このままいってみます。

 

文字数・記事数は?

700~1000文字程度の記事が10記事くらいあれば十分でしょう。


引用元:『元Google AdSense 担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60』p.32

 


当ブログは、ほぼ全記事1000文字以上、申請時30記事なので、この項目はOK。

※ただし、文字数や記事数がOKでも、意味のない(ユーザーにとって役に立たない)コンテンツだとNGらしいです。

当ブログでは、本の感想や、本を読んでから実行してみたことなども入れているつもりなので、「意味がない」ことはない、と思いたい。

 

他サイトへのリンク!

他サイトへのリンクが全くないものはNGです。

引用元:『元Google AdSense 担当が教える
本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60』p.33

 


ええええ! 知らなかった。
これはほとんどやっていませんでした。

本の表紙の写真は著作権NGの可能性があるということで、かわりにアマゾンのリンクを各記事に貼っていますが、それ以外の他サイトへのリンクはなし。

むしろ、他サイトへのリンクってしないほうがいいのかと思っていました。

といいますのも、例えば有名な著者さんのオフィシャルホームページのリンクをこんな弱小ブログに貼ったら、なんとなく売名っぽくとられるのではないか、などと考えてしまいまして(自意識過剰ですかね…)。

また、はてなブログの場合は、言及の通知がいくので、「あなたの本の感想書いたからさ、あなたのブログで私のブログ紹介してよね」的な変なプレッシャーを与えしてしまわないか心配で……。

しかし、グーグルさんや広告主の立場になってみると、商品が売れたほうがいいので、他サイトへのリンクが重要、というのもわかります。

というわけで、無理のない範囲で、追加できるリンク(出版社のHPなど)は追加していきました(https化されていないものは貼りませんでした)。

※ちなみに、リンクばかりの記事は逆にNGだそうです。

 

他のアフィリエイトの影響は?

 ほかのアフィリエイトリンクや、他者のアドネットワークなどが実装されいること自体は問題ありません。

引用元:『元Google AdSense 担当が教える
本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60』p.34

 

(上記引用において、「されいる」→「されている」だと思いますが、著作権を侵害しないよう、本文ママにしています)

先ほども申したように、当ブログでは、本の表紙写真の代わりにアマゾンのリンクを貼っていますので、それがNGだったのかな、と思ったのですが、それ自体は問題ないようですね。

ただし、コンテンツよりも広告が多いとNGらしいです。

また、広告自体の内容にも違反がないか、にも注意する必要があるそうです。


 

ポリシー違反の事項で見直したこと

著作権違反コンテンツかどうか?

本の感想や、読んで考えたことがメインになるようにしているつもりですが、著作権に違反している部分があるのかも? と心配だったので、各記事を改めて見直しました。

一つ気付いたのは、引用の際、ページ数しか書いていなかったこと(本のタイトル、著者名などは冒頭で示しているため不要と判断していたので)。
念のため、引用箇所すべてに本のタイトルを追加しました。


あとは、引用が多すぎてはいけないと思い、なるべく減らしました(本当は前後の文脈も含めておきたいのですが…仕方ないですね)。


また、本の内容を書きすぎているかもしれない、と思い、削れるところは削りました。
記事を読んで満足してもらうことは大事ですが、「だいたい内容わかったから買わなくていいや」となってもいけないので。



誘導文言に注意

クリックの誘導と受け取られるような文言はAdSenseを設置しているページ内には入れないよう、気をつけなければなりません。

引用元:『元Google AdSense 担当が教える
本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60』p.149

 

これは気付かぬうちにやっていた可能性が。

広告に誘導するつもりは全くなかったのですが、自分の過去記事リンクの前に「ご興味あれば……」的なことを書いていたので、それがひっかかった可能性もあるかもしれません。

誤解を受けそうな文言は全て削除しました。



コピーコンテンツはないか?

サイトがポリシーに違反するのかを判断する主な基準は、コピーコンテンツであるかどうか。

引用元:『元Google AdSense 担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60』p.159


引用部分以外は、全て自分で心を込めて書いていますし、コピーコンテンツなどまずないと思ったのですが、一つ気になる点が。

プライバシーポリシーの記事の重複です。

ブログ開設初期に、記事の一つとして、プライバシーポリシーをアップしました。

アドセンス申請にあたり、記事として埋もれているよりも、サイドバーにリンクを表示していたほうがよかろう、と思い、はてなブログの固定ページ機能でプライバシーポリシーを作成、サイドバーに表示させました。

つまり、同じ記事が当ブログに二つある状態(文言も全く一緒)。

これがコピーコンテンツととらえられた可能性がある??

というわけで、プライバシーポリシーの記事を下書きに戻し、固定ページのみに存在するようにしました。


プライバシーポリシー書き直し

ついでに、プライバシーポリシーの文言も書き直しました。
googleが公開しているポリシーにより近い形にしました。

さらに、免責事項、著作権なども追加。

 

記事の質を上げる

結局のところ、PVが上がればそれだけ広告主にとって魅力的なブログとなるわけですので、PVを上げる努力も必要のようです(ただし、審査にPV数は直接は関係しないそうです)。

審査にPV数は直接は関係なくとも、コンテンツの質を上げれば、自然とPVも伸びてくるので、再審査の前にできることをやっておこうと思いました。

タイトル

タイトルは以前から気を遣っていたつもりなのですが、改めて、魅力的かどうか、伝えたいことが伝わっているだろうかを見直しました。

 

ディスクリプション(記事の概要)

記事の概要は、スマホ表示でも見やすいように私は短くしています。
しかし、検索画面に表示されたときに長い方が有利な場合があるようですので(本書p.81参照)、追加できるところは追加しました。



改行

1文ごとに改行し、段落を空けるようにしてください。

引用元:『元Google AdSense 担当が教える
本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60』p.84

 

これは全くといっていいほど、やっていませんでした。

どうしても、学生時代に習った「作文の書き方」的なルールから離れられず…。

段落はしかるべきところに! 無意味は段落はダメ! と、とらわれていたかも。


その一方で、文字がゴッチャリ固まっていると、読みづらいだろうなぁ、とも思っていたのですよ(画面の小さいスマホだと特に)。


しかし、1文ごとに改行すると、記事がものすごく長くなってしまったように感じる。

ただでさえ文字数が多めなので、スクロールしまくらないと最後まで辿り着けないのはいかがなものか…。
というわけで、ごっちゃりモードで書いていたのです。

が、これを機に、できるだけ改行を入れて、運用してみようと思います。

不都合あれば元に戻せばいいかな、と。
(改行するしない自体はポリシー違反ではないと思うので)

ついでに見やすさの観点から、文字の大きさを16px→17pxに変更しました。


画像・イラスト

画像イラストなどを適宜いれたほうがよい、というのは、記事の見やすさという観点からいえば、その通りだと思います。

とりあえずは、過去に自分で撮った風景写真から使えそうなものを探す+簡単なイラスト描いて貼ることにしました。

1記事あたり1枚くらいを目標にしていたのですが、ちょっと疲れてしまい、少なめ(2記事に1枚程度)です。


再申請→合格しました

上述したことを見直し、修正し、再審査を申し込んだ結果、無事合格しました。

ちなみに一回目の審査は、たしか二週間くらいかかったと思いますが、二回目は一週間以内にメールがきました。

合格したら「ポップコーンを持った男の子」の絵がついたメールがくる、とよくいわれますが、仕様が変更になったようで、メガネをかけた女性が笑っている写真つきのメールでした。

おまけ(合格後の話です)

合格したのに広告が表示されない…

きっちり本読んで直したかいがあったわー、と安堵しつつ、自動広告を設置。

(自動広告の設置については、いろんな方が記事にしてくださってますので、参考にさせていただきました)

自動広告は15分くらいで表示されたという人もいるのですが、最長で48時間かかることがある、とグーグルに記載されていたので、しばらく待つことに。

が、48時間経っても表示されず。

念のため、手動で広告を設置してみるも、こちらも表示されない。

自動広告を貼り直したり、「アドセンス 広告 表示されない」で検索しまくったり、グーグルのトラブルシューティングをしらみつぶしにチェックしたり。

コンテンツ向け AdSense 広告が表示されない - AdSense ヘルプ

 

そうこうしているうちに二週間が経過してしまいました…。
しかしまだ表示されない…。

もう自分で確認できることは全てやった、と思ったので、アドセンスのヘルプフォーラムで質問してみることに(過去の類似内容の質問にも目を通した上で)。

なるべく詳細がわかるよう、経緯とか、アドセンス管理画面の状態、その他確認したことなどを細かく記載したところ、ものの数分で、アドバイスをいただけました。

質問した段階では、手動広告は外し、自動広告のみ貼っていた状態でしたので、「もう一度手動広告を貼ってみては?」とのこと。

(以前手動でもダメだったんだよな…)と思いつつも、アドバイス通りにサイドバーにレスポンシブル広告を設置。

様子を見ていたら、「表示されてますよ」とコメントが!
自分でも確認したところ、ついさっき手動で設置した広告が、ちゃんと表示されているではありませんか!

手動広告は一回トライしてダメだったので、私自身は完全に選択肢から外してしまっていました(初歩的ミス)。

一回目に手動広告を設置したときは、まだ数日しか経過していなかったので、Googleから広告の配信が始まっていなかったのかもしれません(あくまで推察)。

アドバイスいただかなかったら、ずっと「表示されないよう、うーん、うーん」と唸っていたことでしょう。

アドセンスヘルプフォーラム、ありがたや。
(なお、お問い合わせだと、一般ユーザーは返信をもらえないことが多いようですので、ヘルプフォーラムがおすすめ)


自動広告は相変わらず表示されませんが、手動で設置できるなら当面は問題ないと思ったので、とりあえず一件落着です。

おかげで再申請前から温め続けていたこのブログ記事もアップできてうれしいです。


※後日追記
この記事をアップした翌日、自動広告も表示されるようになりました!

おわりに

・アドセンス再申請の際は

石井健介・河井大志『元Google AdSense 担当が教える
本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60』(ソーテック社・2018)

を読んでみるとヒントが見つかるかも。


・合格後、広告が表示されないときは、とにかく手動広告を設置すべし。
一回ダメでも、時間を置いてまた試してみるべし。