足かせは外すことにした

親の呪いを解いて自分の人生を生きる

私はいかにしてアダルトチルドレンになっていったか(実体験)

【体験談】「あなたは良いんだけど、お母さんがね……」と先生に言われたのはショックだった【母と絶縁するまでのこと】

「あなたは良いんだけど、お母さんがね」という言葉には、そのままの意味とそれ以上の意味を含んでいました。正しいことではありましたが、中学生当時の私にはとてもショックでした。

【体験記】クラス替えの結果に文句をつけられる&「先生の機嫌とってこい」【母と絶縁するまでのこと】

クラス替えで「1組」や、学年主任の先生のクラスにならないと母の機嫌が悪かった話です。

【体験記】よい成績をとりたすぎて体調が悪いのにプールに入ってしまった話【母と絶縁するまでのこと】

母の機嫌をとるべく、体育でも良い成績がとりたかった私は、休むべきときにプールに入ってしまい、恥をかいた(&迷惑もかけた)話です。

【体験記】女性として成長することに罪悪感があり「ムダ毛ケア用品を買って」と言えなかった【母と絶縁するまでのこと】

「娘が女性として成長していくのを喜んでいない」ということ、母は口には出しませんでしたが、私は確実に感じ取っていました。

【体験記】通知表のコメントで翌年の過ごし方が拘束される【母と絶縁するまでのこと】

通知表の先生からのコメントを過剰に気にする母にうんざり。しかしスルーできず、ますます自分を追い込んでしまいました。

【体験記】たとえ92点でも「なんであんな大したことない子に負けるのよ」と夜中まで責められる【母と絶縁するまでのこと】

くだらないマウントをとるような人間の言いなりになってしまったことはとても愚かなことだった、と反省しています。

【体験記】内申点の呪い - 「いい子」でいることは想像以上に苦しい【母と絶縁するまでのこと】

「内申点」を気にして、「いい子」でいつづけねばならなかった中学校時代、とてもきつかった。

【体験談】小学校の卒業式で一人ずつ「親への感謝」を言わされるときの煩悶【母と絶縁するまでのこと】

小学校の卒業式で言わされた「親への感謝」。どうしても言いたくないのは反抗心と思っていたけど、もう母のことが嫌いだったのだと今になって思う。

【体験記】天然パーマでますます「私はキモイ」と思うようになる【母と絶縁するまでのこと】

たかが天然パーマですが、「私は汚い」という自己評価を持っていた私にとっては、「ますますキモくなってしまう」という恐怖感との闘いでした。

【体験記】「母の好きなもの=娘の好きなもの」という決めつけが辛い【母と絶縁するまでのこと】

「ずれている人」の意見を参考にしていると、結果的に自分自身が「ずれている人」と見なされてしまう

【機能不全家族】受ける予定もないのに中学受験用の塾に行くのが辛くて辛くて仕方なかった〘体験記〙

学歴コンプレックスの強かった母に、中学受験用の塾に通わされたものの、だたひたすら自信を失っただけでした。

【機能不全家族】「ブサイクになるから」とメガネをかけさせてもらえない〘体験談〙

毒親エピソードでよくある「下着を買ってもらえない」件。 私の場合は「メガネ」でした。

【機能不全家族】何かに夢中になることは許されない 〘体験談〙

小学生の頃、とても楽しみだった『りぼん』を禁止された話。楽しみを取り上げても何もいいことはない。

【機能不全家族】母の「確認行為(強迫性障害)」がつらい〘体験談〙

外出先で戸締りが気になって帰宅せずにはおれない母。見捨てられ不安からの確認行為も子どもとしては辛かった。

【機能不全家族】誰にも負けてはいけないというメッセージがつらい・習い事ばかりでヘトヘト〘体験談〙

「同級生に負けない」ために、さほど興味もない習い事をしていたこと、遊ぶ時間がなくてつらかった、という話です。

【機能不全家族】お風呂は2~3か月に一回入れればいいほう(シャワーもなし)→「私は汚い」という自己評価が大人になっても抜けない〘体験談〙

子どもの頃はめったにお風呂に入れなかったこと、そこから「私は汚い」という観念を強めてしまった、という話

【機能不全家族】母の悪意が自分のなかでうごめいていることに気づいて戦慄した記憶〘体験談〙

真似したくなくても、親の悪癖をコピーしてしまっていたと気づいたできごと。

【機能不全家族】片付けられない母と一緒の汚部屋がつらい - 目覚めると素手にゴキブリ〘体験談〙

私にとっては 「汚部屋=母に汚染された私の象徴」 でした。

【機能不全家族】「うちの子は主役がやりたいんです」とすぐ幼稚園に乗り込んで行ってしまう〘体験談〙

母は、「こんなに出来る娘を育てた自分(母)は偉い」という謎の理論で、娘を使って己の劣等感を癒そうとしました。しかしそのやり方は誰一人幸せになりません。

【機能不全家族】 壊滅的に家事ができなかった母〘体験談〙

最近の概念でいえばADHDの疑いがある母。ですが、一昔前にそのような概念は一般家庭にはなく、トラブルの一因でした。

【機能不全家族】母にとって都合のいい人以外「全員敵」〘体験談〙

自分にとって都合のいい人以外は「全員敵」だと、時間の経過とともに世の中のほぼ全員が「敵」になっていきます。

【機能不全家族】同居している祖父母と接触禁止〘体験談〙

同じ屋根の下で暮らす祖父母とろくに会話もできない環境でした。不機嫌で人をコントロールすることは恐ろしいことです。

【機能不全家族】夫婦喧嘩の後の「お父さんとお母さんどっちについていくのっ!!」は身を引き裂かれる思い〘体験談〙

夫婦喧嘩の後、母から試し行為をされるのがとてもつらかった。相手の言ってほしいことを予測して即答するクセがついてしまったという話。

【機能不全家族】自分の身は自分で守るしかないと決意したきっかけ〘体験記〙

ひどく体調を壊したとき、明らかに母が引いていたため、体調を崩す可能性のあるものを徹底的に避けるようになってしまいました。

【機能不全家族】劣等感が強すぎて謝ることができない母〘体験談〙

自分のミスを謝れない人は劣等感が強い&信頼を失う&トラブルを招く

【体験談】親の機嫌を損ねるので、体調不良はすさまじい絶望だった【母と絶縁するまでのこと】

子どもの頃の切なる願いは「お腹が痛くなりませんように」でした。

【体験談】ひらがなをひたすら書き続けることの虚しさ【母と絶縁するまでのこと】

子どものうちから「嫌なこと」を無理やりし続けていると、やりたいことに充てる気力すら失ってしまう。

【体験談】4才で「理不尽」の意味を痛感した話 - 「みんなのうた」を口ずさんでいたら母から因縁をつけられる【母と絶縁するまでのこと】

幼稚園で習った、手洗いの歌を歌っていたら、母に因縁をつけられた話です。

【体験談】母の機嫌を損ねると「あんたを置いて出ていくんだからね」【母と絶縁するまでのこと】

母は私を「言うこと聞かなければ云々」という脅しを使って、コントロールしました。のちの絶縁の理由の一つです。

【体験談】「あれもダメこれもダメ」で生きる力を奪われる〘母と絶縁するまでのこと〙

「あれもダメこれもダメ」により、私は「意志を持つことはムダ」と思うようになりました。