足かせは外すことにした

親の呪いを解いて自分の人生を生きる

機能不全家族で育った人向け - 過干渉母

娘にのしかかる「重い母」はいかにしてつくられたか

重い母たちは、自己犠牲を武器に、娘の罪悪感を刺激し、娘を通じて、自分の欲望を達成している。

「うちの母、なんかおかしい?」と思ったら6タイプの「重い母」に該当するかチェック

「自分の母親を客観視すること」これが母娘関係の悩みを改善するための第一歩。

どこまでもついてくる母からどう逃げるか|『母が重くてたまらない』の感想記事一覧

母に支配されていた頃の私が、初めて読んだ「母娘関係」の本。

過干渉母が子にしがみつくのは不安や不満を解消するため

不安な親は、子にしがみつき、自分の意に沿わせることによって不安を解消します。