ししもとの読書ノート

生きづらさの軽減をめざして

時間の使い方

「どんな生き方をしたいか」で目標を設定する |感想『お金と時間の悩みが消えてなくなる 最高の時短』

転職や目標変更を繰り返してきた著者が希望のライフスタイルに至るまでに考えたことや、実行したことが書かれている本です。

負荷はかけずに「仕組み」を作れ |感想『怠け者の時間術』

ほかの時間術の本と違うのは、一般的に良しとされているやり方を踏襲したり推したりするのではなく、それを自分用に根本から刷新したり、というか、「枠組みを疑う」というような、自分の頭でよく考えよう、というところかなと思いました。

自分でつけた優先順位を自分でうやむやにしていることに気づいた |感想『TIME HACKS!』

あるはずなのに、時間がない。この原因を考えてみたところ、優先順位をうやむやにしているからだと気づきました。

脳は休み休み使おう |感想『頭のいい人の時間攻略法』米山仁啓

医師であり作家という多忙な著者が、時間を味方につけ、仕事をスムーズに進める方法を脳科学の視点から解説した本。そこから学んだこと、感想などをまとめた記事です。

失敗が怖くて踏み出せないときは「ダメなら改善すればいい」と考えてみる |感想『「今すぐ」やれば幸運体質!』高嶋美里

行動しようというときにブレーキを踏みがちな人におすすめしたい本の紹介です。 ポイントは「思いついたことを今すぐやる」こと。 躊躇してしまうときは「ダメだったら改善すればいい」と思うこと。