足かせは外すことにした

親の呪いを解いて自分の人生を生きる

人間関係-親との関係が苦しい

人間関係がうっとうしかったのは過干渉母の「記憶」に反応していたからと気づいた

他人の目が気になってしょうがない場合、「特定の人間」が影響していることがあります。

毒親を抱えていると介護はますますカオスになるという具体例(漫画)

堀田あきお&かよ 『親の介護、はじまりました。(上・下)』 『親の介護、10年目日記』の感想

絶縁した毒親の介護、どうする? 平穏を保てないのならば、距離を取り続けるしかない

『きらいな母を看取れますか? 関係がわるい母娘の最終章』寺田和代 主婦の友社(2020)Kindle版 の感想です。

自分への優しさの分だけ、相手にも優しくできる |感想『すべての罪悪感は無用です』

「生まれてすみません」的な罪悪感はどこから生じるのか。どう対処していったらいいのか。