ししもとの読書ノート

自分らしく生きるために知識をつける

人間関係-良い関係を築きたい

傷つくことを減らすには? 「他者は勝手に判断してくるもの」という構えを持つ

傷つきやすい人はどのようにして、他者とつながりを築いていけばいいのか。『愛の本 他者との〈つながり〉を持て余すあなたへ』感想②

うまくいっている人間関係のなかに、いつのまにか愛が生まれる|感想『男と女のアドラー心理学』

相手が自分のことを好きかどうかとか、愛してくれそうかとか、そんなことを気にするよりも、まずは相手と良い人間関係を築くのが先。

一目惚れをする人は相手の免疫力の高さを見抜いている!? |感想『ウソばっかり!-人間と遺伝子の本当の話ー』

「本音と建前」という言葉がありますが、普段口にしがたい「本音」の方にグッと切り込んでくれる(あくまで動物行動学的に)要素のある本。すごくおもしろかったです。

使う言葉で人間関係が良くなる |感想『アドラー流たった1分で伝わる言い方』

相手を否定することなく、自分の気持ちも伝えるにはどうしたらよいか、よりよい伝え方・聞き方を教えてくれる本です。これはいい、真似したい、と思ったことなどをまとめました。

わかり合えないのは前提が違うから |感想『他人の壁』養老孟司・名越康文

お互い理解しようとしているのに、どうしても、微妙にすれ違ってしまうこと、ありますよね。それはなぜかというと「人それぞれ前提が違うから」。前提の違いを意識するだけで、伝わらないとモヤモヤすることが減りました。