ししもとの読書ノート

自分らしく生きるために知識をつける

人生

悩みから解放されるには「いい・悪い」の「判断」から足を洗う|感想②『反応しない練習』

「正しい・間違っている」の判断について、考えてみました。

頭の良さや感情は物事を複雑にすることがある|感想『チーズはどこへ消えた?』

過去に二回くらい読んだにも関わらず内容を忘れていたので再読。

怒りや不安の反応をしてしまう前に心の状態を見る|感想①『反応しない練習』

ムダな心の反応こそが、人生のトラブルを招く。 ムダな反応はしないようにするには?

富を築くのにも魔法のようなやり方はなく、原則に従いながら地道にやるしかない

『漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則』の感想です。

なるべく迷惑をかけずにひとりで死ぬためには、どう生きていったらいいのか(漫画)

カレー沢薫、ドネリー美咲(原案)『ひとりでしにたい(1)』の感想。次の巻が待ち遠しい。

眠れないのは睡眠に対する「こだわり」を持っているから

櫻井武『最新の睡眠科学が証明する 必ず眠れるとっておきの秘訣!』Kindle版(2017)

自営業者は備えておかないと、悲惨な老後になるケースが圧倒的に多い

『マンガ 自営業の老後』上田惣子 文響社 Kindle版(2017)の感想です。

「決めたのにできない」のは「思っただけ」だから

『なかなか自分で決められない人のための「決める」技術』柳生雄寛 ディスカヴァー・トゥエンティワン Kindle版(2019)の感想です。

ただやみくもに幸福になろうとするよりも、原則に従う| 感想『「幸せをお金で買う」5つの授業』

もっと稼ぐことを考えるのではなく、なるべく幸福度を高めるようなお金の使い方をしよう、という本。

老後お金に困る人の特徴は? ➤現役時代の生活レベルを保とうとする |感想『金持ち老後、貧乏老後』

「豊かな老後のために前もって準備しておくとよいこと」が6項目にわたって書かれた本です。

理想の生き方を叶えるには? |感想『やりたいことを全部やってみる』

成功する人としない人の差を明確にしつつ、今いる(冴えない)場所から脱出するための具体的方法が書かれています。

浪費かどうか、自分に問う習慣をつける |感想『頭の中の貧乏神を追い出す方法』

本来の脳の特性からすると、「放っておくと浪費する」。 自然とお金が増える癖をもつ脳になるにはどうしたらいいかを考える本です

「どんな生き方をしたいか」で目標を設定する |感想『お金と時間の悩みが消えてなくなる 最高の時短』

転職や目標変更を繰り返してきた著者が希望のライフスタイルに至るまでに考えたことや、実行したことが書かれている本です。

人間は死に臨む存在だからこそ不安 |感想『不安が消えるたったひとつの方法』

不安の根本に対して仏教からアプローチしている本です。

元気を出したいときに読む本 |感想『運命なんか全部変えられるねん!』

壮絶な人生を乗り越えてきた著者が、その経験をもとに考えたことや感じたことが書かれている本です。

自分の感情に寄り添って選択・行動する |感想『「つい悩んでしまう」がなくなるコツ』

悩みを解決するには行動するのが一番なのに、行動せずにあれこれ考えることで悩みを解決しようとしているから、結局解決しないのだそうです。

自分の存在価値に不安を覚えるときは多角的に捉え直してみる |感想『人はなぜ存在するのか』

「存在」について多角的に考え、自分の存在意義を確かにするための方法を示している本です。

心配してトクすることは? トクするにはどうしたらいい? |感想『心配ぐせをなおせばすべてが思いどおりになる』

全体としては、悪い心配をなくし(エネルギーの方向性を変える)、良い心配はうまく使っていこう、というスタンスかな、と思います。

負荷はかけずに「仕組み」を作れ |感想『怠け者の時間術』

ほかの時間術の本と違うのは、一般的に良しとされているやり方を踏襲したり推したりするのではなく、それを自分用に根本から刷新したり、というか、「枠組みを疑う」というような、自分の頭でよく考えよう、というところかなと思いました。

10年後のあなたは幸せになっているか? |感想『後悔しない超選択術』

何かを選択するときの、自分の考え方やクセを客観的に把握し、その上で合理的な判断ができるように知識や習慣を身につけていこう、という本です。

◆成果が出ないのはインプットだけで満足しているから |感想『人生を激変させるなら99.9%アウトプットを先にしなさい』

最小限のインプットで、最大のアウトプットをするにはどうしたらよいか。 のんびり屋の自分には耳が痛い本でした。

習慣が続かないのは「一個前の習慣」を意識していないから |感想『習慣が10割』

習慣の本質を解き明かしながら、習慣化のポイントについて紹介された本です。

願望の断片から新しい行動が生まれる |感想『人生は「書くだけ」で動き出す』

「書くこと」=自分の本心に耳を傾けること。思いのほか、いろんな効果があります。

自分でつけた優先順位を自分でうやむやにしていることに気づいた |感想『TIME HACKS!』

あるはずなのに、時間がない。この原因を考えてみたところ、優先順位をうやむやにしているからだと気づきました。

湯のみに入った水が冷たいかどうかは、自分で飲んでみないとわからない |感想『心がまあるくなる禅語』

禅語ってどんなものだろう、というときにおすすめの本。 85の禅語が簡潔な言葉で解説されています。

「なぜなぜ分析」で片づける理由を明確に |感想『トヨタ式おうち片づけ』

トヨタで用いられている「なぜなぜ分析」という手法を用いて、「片づける理由」を掘り下げていったら、人生観にたどり着きました。

変化にイライラせず、待てるかどうか|感想『無敵の思考』

お金がなかったとしても、考え方次第で幸せに生きることができる。そのために著者が体系化したルールを紹介している本。

「めんどくさい」の正体がわかれば対処法もわかる |感想『「めんどくさい」がなくなる脳』

「めんどくさい」は脳の悲鳴。「めんどくさい」の正体をつきとめ、きちんと扱えば、ムダな「めんどくさい」は減らすことができます。

捨てることよりも、選ぶことに重きを置く |感想『モノは好き、でも身軽に生きたい。』

「モノが好きだからこそ、妥協せずに選んで、大切に長く使っていこう」という主旨の本です。なぜ捨てるに至ったかを考えて、買い物に反映させようと思いました。

自分の幸福は外に現れ、他の人を幸福にする| 感想『成功ではなく、幸福について語ろう』

幸福とは、オリジナルなもの。また、自分の幸福は他の人を幸福にする。 改めて自分にとっての「幸福」について考えてみました。