ししもとのAC回復ノート

親の呪いを解いて自分の人生を生きる

愛情不足で育っても幸せに生きる人の特徴3つ |感想②『「大人になりきれない人」の心理』

機能不全家族で育っても、幸せになるために意識すること3つ ①持っている才能を使う ②精神的なよりどころをもつ ③趣味をもつ

親に愛されないと心理的な成長が止まる→深刻な生きづらさに|感想①『「大人になりきれない人」の心理』

どうして生きるのがこんなにもつらいのか。もしかすると「五歳児の大人」だからかもしれません。自分は「五歳児の大人」だと気づいたとき、本当の人生が始まります。私はこの本が人生を変えるきっかけになりました。

毒親育ちが人生を取り戻すために(3)読書 - 親は共感してくれなくても本は共感してくれる

誰かに相談しても理解されにくいのが毒親育ちの悲しみ。でも、共感してくれる本はあるのです。

毒親育ちが人生を取り戻すために(2)「私、よく頑張って生きてきたんだ」と長期的に確認し続ける

「親も未熟な人だった、私は今後はこう生きよう」というのを繰り返し確認し続けることも大事だと思っています。

毒親育ちが人生を取り戻すために(1)育った環境のゆがみに気づく・客観視する

親との関係に悩んでいる方は、「育った環境を冷静に把握する」というのが第一段階。

〈AC回顧録・リセット編〉母と距離をとるために具体的にやったこと - 着信拒否・徹底的に帰省しない・引越し

母と距離をとるために実際にやったことを時系列でまとめました。

〈AC回顧録・リセット編〉「毒親と疎遠にしたら罪に問われるのか」問題

親との関係に悩んでいる人は、できるだけ親が元気なうちに距離をとっておくのが現実的かなと思います。

〈AC回顧録・リセット編〉強いストレス源から離れる(2)「もう、どうしても母と会うことはできない」と思った

母と絶縁にいたったときの心の動き。能動的に「絶縁を決意した」というよりは、「それ以外あり得なかった」という感じでした。

今だからわかる、会社員を辞める前にやっておけばよかったこと③【居住地編】住みたい場所さがし

会社員という肩書のうちに、次の住居を決めておくことは大事という話。

今だからわかる、会社員を辞める前にやっておけばよかったこと②【お金関係編】

30歳頃に会社員を辞めて自営業者となった40代が、会社員を辞める前にやっておけばよかったこと4 つ(お金関係)。